プロフィール

jamaicancooking

Author:jamaicancooking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

きょうもよい1日を!

十三夜

十三夜20171102
昼休みにススキを取りに行く
ちゃぶ台に小さな箕を乗せ 中に柿を
それから おだんご13個と鶏だいこん(けんちん汁の変わりに)
十三夜の月がキレイです

藁・藁細工LOVEな方におススメ

しめかざり 祈りと形
期日:2017年11月18日(土)まで
場所:武蔵野美術大学 民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
時間:10:00~17:00
入場:無料
休室日:日曜日(ただし10月29日は特別買開室)、祝日

今日は、この展示と、グラフィックデザイナーでしめ飾り研究家の
森 須磨子さんによる講演「しめかざり~日本てくてく探訪記~」に行ってきました。

この時期の田んぼに並ぶ藁束(藁ボッチ?)萌えで
飾りの無い藁だけで作ったしめ飾りが好きな私にとって
ゼッタイに外せない催しです。

通勤途中に藁ボッチを見るにつけ、「藁」+「人」=藁ボッチという造形 
という図式を思い描いていたので、講演会で森さんが語っていた
 「人」+「技」→「物」 という思いに共感いたしました。

展示されていたのは、藁以外の飾りを外した、いわば裸の注連縄たち。
飾りを外すことで、土台となる注連縄の造形を堪能できます。
この展示会以降では、浅草で展示会が開催されますので興味のある方はどうぞ。



新年を寿ぐ
しめかざり展
2017年11月23日(木)~12月5日(火)
10:30~19:00
かまわぬ浅草店 2F "piece" 
東京都台東区浅草1-20-6 TEL03-6231-6466
※12月12日(土)14:00~15:30 には、森須磨子さんによる
  しめかざり入門講座あり (1500円・しめ縄にちなんだお菓子付き)
  定員15名 予約はかまわぬ浅草店に電話で申し込み。





遠近両用ではない遠近コンビメガネ

ドライブなど普段の生活で使う遠くも見えるメガネと、仕事の時の手元を見るメガネ。
ふたつを掛け変えるのが大変だな。

遠くも見えるメガネは遠近両用になってるけど、手元を見る作業の時にはやっぱり不便を感じる。
ひとつのフレームで、遠用と近用が簡単にスイッチできるメガネがあったらいいなあ。

ツシマヤマネコ 福馬くん

福馬くん20170916-1

対馬野生生物保護センターで会った福馬くん
あれから、毎日のようにライブカメラで様子を見守っています

青春18切符の旅+~浜松

線路
宿泊する浜名湖畔の宿へは天竜浜名湖線で
下車したのは無人駅

龍潭寺庭園
翌日は気賀へ
大河ドラマ館、井伊家の菩提寺 龍潭寺と
直虎ゆかりの地を訪れました

葛苧と葛つぐり
次いで、遠州鉄道で浜松を経由して、掛川の川出幸吉商店へ

最初に葛結び、葛つぐりの巻き方を体験
それから葛布織り体験(要予約)
織った布は、始末をしていただき郵送してもらいます

タテ糸は木綿糸、切れた時には、はた結びで結び
ヨコ糸は葛の糸で、切れた時には、葛結び
杼の仕組みが面白かったです

葛布織り体験
葛布づくりのビデオ、丁寧な説明
裃などの資料を実際に手に取ってみることもできました